畳の紹介

  • 畳商品
  • 畳商品
  • 畳の手入れ
  • 畳表の選び方
  • 畳表の選び方~ポイント~
  • 襖商品
  • 障子商品
  • インテリア商品
  • トップページへ
  • 余白

畳の魅力

畳の原材料として約1,100年以上前からもちいられているイグサは、インド(原産地)から、シルクロードをたどって朝鮮半島に入り、その後に日本に伝わったとされています。そんな歴史ある畳も、近年では、和室(畳)離れにあわせ、洋間(フローリングの部屋)が増加したためか、そこで暮らす私たちはどこかしら精神的な疲れやしんどさを感じているのではないでしょうか。天然藺草を使用した畳のある和の空間に足を踏み入れた時、私たちは真に心の安らぎを覚えます。そして、日本人が持つこの本能に、畳は『心地よさ』や 『和み』 感を私たちに感じさせてくれるものです。
畳の機能性には『色』や『香り』などから感じとられる、無意識のうちのリラックス効果が一番に挙げられます。緑いっぱいの作物であるイグサは、室内での『森林浴』効果を存分に味わうことができます。
そして、この天然藺草を使用した畳は、私たちが暮らすそれぞれの空間に大きな付加価値をもたらしてくれることでしょう

畳の魅力

和み

天然藺草の『色』や『香り』などの機能・効用が、人間にとって良い空間を作ってくれています。天然藺草に含まれるさまざまな物質(クロロフィル・フィトン・α-シペロン等)が『森林浴』のような精神安定やリラックス効果をもたらしてくれます。

和み

天然藺草は、中心構造が「スポンジ」状であるために、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する優れた機能を持っています。室内の湿度を安定させ、その結果室内温度を下げる効果があります。

和み

天然藺草は、中心構造が「スポンジ」状であるために、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する優れた機能を持っています。室内の湿度を安定させ、その結果室内温度を下げる効果があります。

和み

天然藺草は、中心構造が「スポンジ」状であるために、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する優れた機能を持っています。室内の湿度を安定させ、その結果室内温度を下げる効果があります。

和み

天然藺草は、中心構造が「スポンジ」状であるために、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する優れた機能を持っています。室内の湿度を安定させ、その結果室内温度を下げる効果があります。

和み

天然藺草は、中心構造が「スポンジ」状であるために、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する優れた機能を持っています。室内の湿度を安定させ、その結果室内温度を下げる効果があります。

  • 製品情報
  • 畳
  • 襖
  • 障子
  • インテリア商品